応用例:診断テストとの連携
診断テスト運用システム「ミニピン」(別売)では、5問までのミニ診断テストを作成できます。

「ワンタイムセール」で提示した期限内に割引を利用しなかった(=購入しなかった)ビジターは、どうして購入しなかったのでしょうか?

例えば「ワンタイムセール」の期限が超過した場合に「ミニピン」で作成したミニ診断テストが表示されるように設定(=ワンタイムセールユニットの期限超過後に表示する内容を「ミニピン」で作成したミニ診断テストに設定)すれば…

 【!】診断結果に応じて、より最適な商品をお勧めする
 【!】診断結果の統計からビジターのニーズを読み取る


といった試みも可能になります。


※下記の例では、60秒で診断テストに切り替わります

※この応用例の再現には、「ミニピン」が必要です
診断テスト運用システム「ミニピン」には、次の3グレードがあります。
この例では最上位の「ミニピン」を使用していますが、無料版でも機能的には可能です。

 ・診断テスト運用システム「ミニピン零式」(無料)
 ・診断テスト運用システム「ミニピンLite」
 ・診断テスト運用システム「ミニピン」

カウントダウンタイマー「スピッツ」