アクセス制限/会員制サイト構築用システム エクスジーティーSP

テムジン(哲人)Presents MF-14A[exGT](SP)
カーソルを乗せると機能の概要が表示され、オプション機能はクリックすると機能解説にジャンプします
標準装備 インストールプログラムで設置は簡単。また、「買い切りタイプ」で月々のレンタル料も不要です。 アクセスを制限したいファイルをアクセス制限用ディレクトリにアップロードするだけで、簡単にアクセスを制限できます。

アクセス制限対象のファイル種類を指定できます。 新規会員の登録を、管理者による承認制(審査制)とすることが可能です。 会員のログインパスワード失念時に自動対応可能なパスワード・リマインダを備えています。 会員ごとに有効期限を設定し、有効期限を超過した会員からのアクセスを拒絶できます。 会員ごとに最大4段階の会員ランクを設定し、アクセス可能な必要会員ランクを満たさないリクエストを拒絶できます。
会員用マイアカウント機能により、登録情報の変更や管理者へのコンタクト受付、退会申請受付を自動化できます。 会員規約や各種メール文面のカスタマイズが可能です。 CSV形式にて、会員リストのインポート(取り込み)とエクスポート(書き出し)が可能です。 万一に備え、会員リストのバックアップ(保存)とリストア(復元)が可能です。 「どのファイルが」「どのくらい」アクセスされたか、ログ(記録)を収集・解析できます。
※暗転表示されているアイコンの機能は付属しません。

この製品は既に販売終了となった製品です

後継製品は「エクスジーティーPro」です。

「エクスジーティーPro」は、本製品に継続課金機能(ペイパル)を追加したものになります。


【new】掲示板やブログなど…各種CGI等の動的コンテンツのアクセス制限も可能になりました!
各種CGIPHPスクリプトフラッシュコンテンツフラッシュゲーム等の「動的コンテンツ」も専用ディレクトリ内に「いつものように設置」するだけでアクセス制限可能!

 ■会員のみ利用可能なフォーラム(掲示板)
 ■会員のみ利用可能なギャラリー
 ■会員のみ検索・閲覧可能な各種データベース
 ■会員のみ参加できるゲーム


…などなど、専用ディレクトリに【いつものように設置】するだけで、簡単に動的コンテンツのアクセス制限が可能になりました。

※動的コンテンツに関しては「ログインしていない非会員からのアクセスを制限」することはできますが、ログイン中の会員であれば会員ランクに関わらず全会員がアクセス可能です。
(=例えば「特定のランクの会員のみアクセス可能なブログ」などは実現できず、ログイン中の全ての会員がアクセス可能となります)
 
有効期限&会員ランクによる制限を実現。動画や音声、PDF、圧縮ファイル…コンテンツのアクセス解析も可能。


有効期限&会員ランク管理により、フリー&プレミアム混在運営も可能に!


【!】『エクスジーティー』は、お使いのサーバに設置してお使いいただくタイプの製品です。
ゆえに月々のレンタル料等は不要(買い切りタイプ)です!!




会員制サイト構築『エクスジーティーSP』 もくじ

会員制サイト構築『エクスジーティー』とは?
機能・装備一覧
動作条件
3ステップで簡単設置
よく頂戴するご質問
価格とご注文

その他テムジン製品一覧

他のグレードはこちらでご案内しています

アップグレード用途にもご利用いただけます
現在下記製品をお使いの場合、本製品に付属のアップグレードファイルを使って、
現在お使いのシステムをエクスジーティーSPにアップグレードすることが可能です!!

【アップグレード対象製品】
○エクスジーティー【MF-14A】シリーズ「Me」「N1」



会員制サイト構築
『エクスジーティー』とは?
| ↑目次 |
エクスジーティー(MF-14A[exGT])は、旧「Temjin.biz」にて2009年に発売されたアクセス制限・会員制WEBサイト構築パッケージM-1[GATE]、そしてM-1の機能強化型(ダウンロードセンター実装型)M-3[GT_plus]の後継システムとして開発・再設計されたアクセス制限・会員制WEBサイト構築パッケージです。

従来のM-1、M-3同様、登録されたメンバーにのみWEBページの閲覧を許可するという基本機能を中核として、

 1「アクセスを制限するファイル種類の指定」(SPグレードのみ)
 2「新規メンバーからの登録受付」
 3「管理者承認制による新規メンバー登録」(Meグレード以外)
 4「メンバー用パスワードリマインダー」
 5「メンバー認証有効期限の設定」(SPグレードのみ)
 6「メンバー個々の有効期限によるアクセス制限」(SPグレードのみ)
 7「メンバーのランクによる閲覧・視聴コンテンツの制限」(SPグレードのみ)
 8「メンバーによる登録情報の更新(マイアカウント機能)」
 9「各種文面やメンバー規約の変更機能」(Meグレードは一部のみ可能)
 10「CSV形式メンバーデータのエクスポート&インポート」(Meグレード以外)
 11「メンバーデータのバックアップとリストア」(Meグレード以外)
 12「制限コンテンツに対するアクセスログの取得と解析」(SPグレードのみ)

 13「各種PHPスクリプトへのアクセス制限」(SPグレードのみ)

…といった数々の機能を実装しています。


運用方法の概要としては…

 【1】「このシステム(エクスジーティー)をWEBサーバに設置する」
 【2】「指定のアクセス制限ディレクトリ内に制限したいWEBページやファイルをアップロード」
 【3】「制限ディレクトリ内に外部アクセスが発生すると、認証作動」


アクセスが登録ユーザであり、かつ諸条件(有効期限や会員ランクなど)を満たす場合はそのままアクセスを許可…逆にこれら条件を満たさない(=非認証ユーザ)と判断した場合はアクセスを禁止する処理(具体的にはエラーメッセージを表示して目的にファイルへのアクセスを遮断)を実行します。


制限するファイルをサーバにアップロードするだけでOK

従来のM-1、M-3では、外部からのアクセスを拒否してメンバーだけが閲覧を許可されるファイルの種類は

 冒頭にアクセス制限コード(PHP)を記述した
 HTMLファイル(=PHPファイル)


のみでした。

また、このため、

 1.まずはHTMLでページを作成
 2.次にHTMLソースのうえに数行のアクセス制限コード(PHP)を記述
 3.ファイルの拡張子(.html/.htm)を「PHP」(.php)に変更
 4.出来上がったファイルをサーバ上の制限ディレクトリ内にアップロード


という4ステップの作業が必要であり、特に

 2の「アクセス制限コードの記述」
 3の拡張子変更(ex. 「.html」⇒「.php」)


…これらは

 【いちいちやるのが、とても面倒くさいこと極まりない】

作業といわざるを得ませんでした。



そこで、このエクスゲートでは、例えば同様にメンバーのみに閲覧を許可したいWEBページを追加する場合…

 1.まずはHTMLでページを作成
 2.そのままサーバ上の制限ディレクトリ内にアップロード


…と、僅か2ステップで簡単に実現できるよう、大幅な改善を図りました。

もちろん、例えばそれが

 「ブロンズランクメンバーは無料会員に設定し、
  シルバーランクメンバー以上のメンバーのみに閲覧を許可したいページ」


であったとしても、この【2ステップでOK】という原則は変わりません。
(※メンバーランクの概念はSPグレードにのみ存在します)


この【2ステップでOK】の作業のみで…

 1.メンバーのみアクセス可能な【制限された】WEBページの公開
 2.閲覧可能なランクを持ったメンバーのみに限定したアクセス権限の実現(※1)
 3.管理者による承認登録制の場合、承認前メンバーへのアクセス制限(※2)
 4.会員有効期限を超過したメンバーへのアクセス制限(※1)
 5.アクセスログの取得と解析(※1)

 (※1)SPグレードのみ可能な内容です
 (※1)CGI等の動的コンテンツはアクセスログを取得・解析できません
 (※1)CGI等の動的コンテンツはログイン中の全会員がアクセス可能です
     (=特定の会員ランクのみアクセス許可…といった挙動は実現できません)
 (※2)N1グレード以上で可能な内容です


これらのアクセス権限管理やユーティリティを実現できます。


エクスジーティーSPは、あえて決済機能を内臓していませんが、例えば…

 ■クレジットカード等で継続課金中のユーザは「有効期限無制限」に設定
 ■一定期間分を単品決済で入金確認済みのユーザには「有効期限を任意期間」に設定
 ■課金停止となったユーザはステータスを「ディアクティブ」に変更することで権利停止


…といった柔軟な会員制ビジネスに対応可能です。


もちろん、

 【会員ごとの有効期限】
 【会員ごとの会員ランク(権限)】
 【会員ごとのステータス(アクティブorディアクティブ)】

これらは全て個別に、管理モードから自由に、柔軟に操作することが可能です。



WEBページ以外のファイルにもアクセス・ランク別アクセス制限可能

従来のM-1では、アクセスを制限できるのは

 冒頭にアクセス制限コードを記述した
 HTML(拡張子は.php)のみ


でした。

また、M-1の機能強化版であるM-3では、これに加えて

 「ダウンロードセンター機能による.zip形式圧縮ファイルのDL制限」

という機能が追加されていましたが、それでもアクセスを制限できるのは実質的に…

 【HTMLファイル、またはZIP形式圧縮ファイルのみ】

と、非常に限定された内容といわざるを得ませんでした。


そこで、このエクスゲートSPグレードでは28種類以上のフォーマットのファイルに対応。

 【対応フォーマット】
 「動画ファイル」.wmv/.flv/.mpg/.mpeg/.swf
 「音声ファイル」.wav/.mid/.midi/.mp3/.m4a
 「圧縮・実行ファイル」.zip/.lzh/.exe
 「画像ファイル」.ai/.bmp/.png/.jpg/.jpeg/.gif
 「文書ファイル」.txt/.csv/.tsv/.doc/.xls/.ppt/.pdf/.xdw/.htm/.html/.css/.js/.hdml

もちろん、【アクセス制限コードの記述】など一切不要で、アップロードだけでOKです。



また、 各種CGIPHPスクリプトフラッシュコンテンツフラッシュゲーム等の「動的コンテンツ」も専用ディレクトリ内に「いつものように設置」するだけでアクセス制限可能!

 ■会員のみ利用可能なフォーラム(掲示板)
 ■会員のみ利用可能なギャラリー
 ■会員のみ検索・閲覧可能な各種データベース
 ■会員のみ参加できるゲーム


…などなど、専用ディレクトリに【いつものように設置】するだけで、簡単に動的コンテンツのアクセス制限が可能になりました。

※動的コンテンツに関しては「ログインしていない非会員からのアクセスを制限」することはできますが、ログイン中の会員であれば会員ランクに関わらず全会員がアクセス可能です。
(=例えば「特定のランクの会員のみアクセス可能なブログ」などは実現できず、ログイン中の全ての会員がアクセス可能となります)
【!】実際の動作はお使いのWEBサーバ設定に左右されます
これらのファイルフォーマットすべてが正常にアクセス制限できるかどうか、また、アクセスした際に期待どおりの動作(表示など)ができるかどうかは、お使いのWEBサーバ設定に左右され、必ずしも全てのファイルフォーマットに対するアクセスを制限でき、かつ期待どおりの動作ができることを保証できかねますこと、何卒ご理解ください。

特にアクセス制限対象のファイルサイズが大きければ大きいほど、正常に動作できる確率が低下します。(大きな音声、動画ファイルなどは特に注意が必要です)

また、他の各種PHPスクリプトへのアクセス制限に関しては制限対象となるPHPスクリプトのソースコードに1行のアクセス制限用コードを追記する必要があり、また、対象となるPHPスクリプトとの相性などにより確実に機能できない場合もあり得ます。

有償版をご購入いただく前に、実質無償でお試しいただける「エクスジーティーMe」にて動作をご確認いただくことを強くお勧めします。

【!】アクセス制限されたファイルの呼び出しには、
   サーバへの負荷がかかります
アクセス制限対象に設定されたフォーマットのファイルを呼び出した(=リクエストした)際、多少に関わらずサーバへの負荷が発生します。

負荷量は「メンバー規模」「そのときのサーバ状況(トラフィックなど)」「リクエストされたファイルのフォーマット」「リクエストされたファイルのサイズ」などの要因により大きく変化しますので、具体的に「どれくらいの負荷が発生する」ということを明記できませんが、負荷対策として次の点にご留意ください。
(以下、SPグレードの場合の参考です。それ以外のグレードではサーバ負荷に対して特に神経質になる必要はありません)

1.アクセス制限対象に設定するファイルフォーマットの数は、必要最小限に

2.ページ内でも多くリクエストすると考えられる「画像ファイル」は、
  できるだけアクセス制限対象にしないことをお勧めします
  (例:.jpg/.gifなど)

3.動画ファイルはなるべく圧縮率の高いファイル形式にするか、
  比較的小さなファイル幾つかに分割することをお勧めします

【!】動画や音声のストリーミング再生には対応していません

 exGT自体に、動画や音声を
 ストリーミング再生させる機能が実装されているわけではありません!


したがって、動画や音声のファイルにアクセスがあり、かつメンバー認証のとれたリクエストである場合の動作としては、基本的に「ブラウザのダウンロード・ダイアログが表示される」という動作を想定してください。
(もちろん、メンバーが「開く」という動作を指定すれば、ダウンロード後に再生)

よって、動画や音声に対するアクセス制限を期待する場合でも、

 「メンバーにファイル自体をダウンロードさせない」
 (=メンバーのPCのハードディスクにデータを残さない)


という効果は全く期待できませんので、特に動画ファイルや音声ファイルのアクセス制限をご希望の場合はご留意ください。

 ハードディスクにデータを残させないことをご希望の場合は、
 このexGTのみではご期待どおりの結果を導き出せません!!

制限されたファイルのアクセスログを取得・解析可能

従来のM-1、M-3では、

 「どのファイルに、どれだけのアクセスがあったのか?」
 「どの曜日、どの時間帯のアクセスが多いのか?」
 「具体的にどのメンバーがアクセスしたのか?」


といったアクセス解析を行うことができませんでした。

そこで、このエクスゲートSPではアクセスログの取得・解析機能を追加。
これによって、上記の疑問に関する数値的な目安が得られるようになりました。

アクセスログを取得・解析できるのは、HTML形式のファイルだけではありません。

アクセス制限対象として設定されているフォーマットのファイルであれば、「音声」「動画」「PDFやエクセル、パワーポイントファイル」さらには「画像」であっても、全てアクセスログを自動で記録します。

また、具体的に

 「どのメンバーが、いつアクセスしたのか?」

という情報も記録されます。

※ログ解析機能は、基本的に「当日のファイル別アクセス数/ランキング把握」「一定期間(例えば過去一週間など)内のファイル別アクセス数/ランキング把握」を目的としています

※CGI等の動的コンテンツはアクセスログの取得・解析ができません



機能・装備一覧
| ↑目次 |

エクスジーティーSPには、さまざまな補助・追加機能が付属します。


エクスジーティーSP

1.制限対象ファイル種類(フォーマット)の指定

2.管理者承認製による新規登録会員

3.会員用パスワードリマインダー

4.会員有効期限によるアクセス制限

5.会員ランクによるアクセス制限

6.会員による登録内容の変更画面(マイアカウント)

7.各種文面・規約の変更

8.会員リストのインポート&エクスポート

9.会員データのバックアップとリストア
10.制限対象ファイルのアクセスログ取得と解析



データ引継ぎで上位版へのアップグレードが可能

「エクスジーティーZERO2」は、それまでの運用データを引き継いだまま、上位版へのアップグレードが可能です。

アップグレード作業は基本的に構成ファイルの上書きアップロードで実施でき、プログラム知識などは全く必要ありません。
(但し、一部上位版へのアップグレードには幾つかのフォルダのパーミッション変更が必要になります)

【エクスジーティーpro】
エクスジーティーSPをベースに、継続課金決済&課金管理機能が追加されます。。


1.制限対象ファイル種類(フォーマット)の指定
| ↑機能トップ | ↑目次 |

アクセス制限対象ファイルの種類(フォーマット)を指定可能です。

アクセスを制限したいファイルの種類(フォーマット)を指定することにより、認証ルーチン頻発によるサーバへの負荷を低減させることができます。

アクセス制限対象ファイルの種類(フォーマット)を指定可能です。

なお、設計の際に想定して盛り込んだファイルの種類(フォーマット)は、次のとおりです。

 【対応フォーマット】
 「動画ファイル」.wmv/.flv/.mpg/.mpeg/.swf
 「音声ファイル」.wav/.mid/.midi/.mp3/.m4a
 「圧縮・実行ファイル」.zip/.lzh/.exe
 「画像ファイル」.ai/.bmp/.png/.jpg/.jpeg/.gif
 「文書ファイル」.txt/.csv/.tsv/.doc/.xls/.ppt/.pdf/.xdw/.htm/.html/.css/.js/.hdml
【!】実際の動作はお使いのWEBサーバ設定に左右されます
これらのファイルフォーマットすべてが正常にアクセス制限できるかどうか、また、アクセスした際に期待どおりの動作(表示など)ができるかどうかは、お使いのWEBサーバ設定に左右され、必ずしも全てのファイルフォーマットに対するアクセスを制限でき、かつ期待どおりの動作ができることを保証できかねますこと、何卒ご理解ください。

特にアクセス制限対象のファイルサイズが大きければ大きいほど、正常に動作できる確率が低下します。(大きな音声、動画ファイルなどは特に注意が必要です)

有償版をご購入いただく前に、実質無償でお試しいただける「エクスジーティーMe」にて動作をご確認いただくことを強くお勧めします。

【!】アクセス制限されたファイルの呼び出しには、
   サーバへの負荷がかかります
アクセス制限対象に設定されたフォーマットのファイルを呼び出した(=リクエストした)際、多少に関わらずサーバへの負荷が発生します。

負荷量は「メンバー規模」「そのときのサーバ状況(トラフィックなど)」「リクエストされたファイルのフォーマット」「リクエストされたファイルのサイズ」などの要因により大きく変化しますので、具体的に「どれくらいの負荷が発生する」ということを明記できませんが、負荷対策として次の点にご留意ください。
(以下、SPグレードの場合の参考です。それ以外のグレードではサーバ負荷に対して特に神経質になる必要はありません)

1.アクセス制限対象に設定するファイルフォーマットの数は、必要最小限に

2.ページ内でも多くリクエストすると考えられる「画像ファイル」は、
  できるだけアクセス制限対象にしないことをお勧めします
  (例:.jpg/.gifなど)

3.動画ファイルはなるべく圧縮率の高いファイル形式にするか、
  比較的小さなファイル幾つかに分割することをお勧めします

【!】動画や音声のストリーミング再生には対応していません

 exGT自体に、動画や音声を
 ストリーミング再生させる機能が実装されているわけではありません!


したがって、動画や音声のファイルにアクセスがあり、かつメンバー認証のとれたリクエストである場合の動作としては、基本的に「ブラウザのダウンロード・ダイアログが表示される」という動作を想定してください。
(もちろん、メンバーが「開く」という動作を指定すれば、ダウンロード後に再生)

よって、動画や音声に対するアクセス制限を期待する場合でも、

 「メンバーにファイル自体をダウンロードさせない」
 (=メンバーのPCのハードディスクにデータを残さない)


という効果は全く期待できませんので、特に動画ファイルや音声ファイルのアクセス制限をご希望の場合はご留意ください。

 ハードディスクにデータを残させないことをご希望の場合は、
 このexGTのみではご期待どおりの結果を導き出せません!!


2.管理者承認製による新規登録会員
| ↑機能トップ | ↑目次 |

新規会員の登録を管理者承認制…つまり、管理者の承認手続きが無ければ登録が完了しないという形で運用することが可能です。

新規会員の登録を管理者承認制…つまり、管理者の承認手続きが無ければ登録が完了しないという形で運用することが可能です。

これにより、例えば…

 ■所定の料金を支払った会員
 ■商品購入など、特定の条件を満たした会員
 ■縁故者由来の会員


など、条件を満たした会員のみ個別に登録を承認することも可能です。


なお、SPグレードでは承認と同時に「会員ランク」「有効期限」の設定も可能。

SPグレードでは承認と同時に「会員ランク」「有効期限」の設定も可能。

 ■所定の料金を支払った会員のみ、上位ランクで登録を承認
 ■特定の商品を購入した会員のみ、有効期限30日間だけ登録を承認
 ■縁故者のみ有効期限無制限で登録を承認
 ■条件を満たさない会員は最低ランクで登録を承認


組み合わせにより、柔軟な会員特典・差別化を実現できます。



3.会員用パスワードリマインダー
| ↑機能トップ | ↑目次 |

会員側の制限エリア認証画面には、パスワードリマインダーが付属します。
(※全てのグレードに標準実装)

「企画・開発者の拘り」として、実質無償でお使いいただける「Meグレード」を含めた全てのグレードにおいて、メールアドレスだけで当該会員のパスワードをリアルタイムに返答(=当該会員のメールアドレス宛にメールで通知)できるパスワードリマインダーを標準装備しました。

会員の皆さんの「認証(ログイン)パスワード失念」は、日常茶飯の出来事ですが、

 いちいちパスワードを調べてメールで返答していたら…

膨大な手間と時間がかかるばかりか、管理者の回答遅延は「今すぐログインしたい!」という会員の皆さんの利便性を著しく低下させてしまいます。

そこで、「企画・開発者の拘り」として、実質無償でお使いいただける「Meグレード」を含めた全てのグレードにおいて、メールアドレスだけで当該会員のパスワードをリアルタイムに返答(=当該会員のメールアドレス宛にメールで通知)できるパスワードリマインダーを標準装備しました。

「企画・開発者の拘り」として、実質無償でお使いいただける「Meグレード」を含めた全てのグレードにおいて、メールアドレスだけで当該会員のパスワードをリアルタイムに返答(=当該会員のメールアドレス宛にメールで通知)できるパスワードリマインダーを標準装備しました。


4.会員有効期限によるアクセス制限
| ↑機能トップ | ↑目次 |

SPグレードには、会員有効期限によるアクセス制限も実装。

SPグレードでは、リクエストファイルへのアクセス認証に際して…「■「登録メンバーかどうか?」のチェック」「■「リクエストファイルアクセスへの必要ランクを満たしているか?」のチェック」「■「会員有効期限を超過していないかどうか?」のチェック」…と、3種類の条件をパスしていないと認証をパスできない仕組みを実現しています。

これにより、リクエストファイルへのアクセス認証には…

 ■「登録メンバーかどうか?」のチェック
 ■「リクエストファイルアクセスへの必要ランクを満たしているか?」のチェック
 ■「会員有効期限を超過していないかどうか?」のチェック


…と、上記3種類の条件をパスしていないと認証をパスできない仕組みを実現しています。

もちろん、会員有効期限は管理モードから任意の期日・期間に変更可能。

もちろん、会員有効期限は管理モードから任意の期日・期間に変更可能。

 ■所定の期間料金を支払った会員のみ、料金分の有効期限延長
 ■所定のアクションを満たした会員のみ、所定の期間だけ有効期限延長
 ■口座引き落としなどの継続課金が成立した会員のみ、有効期限を「無期限」に設定
 ■会員資格を凍結したい会員に対しては、有効期限を過去の日付に変更
 ■継続課金から都度支払いに切り替わった会員に対して、支払いの都度有効期限を設定する


などなど、あなたのアイディアから生まれる多種多様なビジネスモデル、運営スタイルに対して柔軟に対応可能です。


5.会員ランクによるアクセス制限
| ↑機能トップ | ↑目次 |

SPグレードには、会員ランクによるアクセス制限も実装。

SPグレードでは、リクエストファイルへのアクセス認証に際して…「■「登録メンバーかどうか?」のチェック」「■「リクエストファイルアクセスへの必要ランクを満たしているか?」のチェック」「■「会員有効期限を超過していないかどうか?」のチェック」…と、3種類の条件をパスしていないと認証をパスできない仕組みを実現しています。

これにより、リクエストファイルへのアクセス認証には…

 ■「登録メンバーかどうか?」のチェック
 ■「リクエストファイルアクセスへの必要ランクを満たしているか?」のチェック
 ■「会員有効期限を超過していないかどうか?」のチェック


…と、上記3種類の条件をパスしていないと認証をパスできない仕組みを実現しています。

もちろん、会員ランクは管理モードから任意のランクに変更可能。
また、合計4段階設定可能な各会員ランクの呼称も、管理モードから自由に変更できます。

もちろん、会員ランクは管理モードから任意のランクに変更可能。

合計4段階設定可能な各会員ランクの呼称も、管理モードから自由に変更できます。

 ■所定の料金を支払った会員のみ、対応する会員ランクに昇格
 ■所定のアクションを満たした会員のみ、所定の会員ランクに昇格
 ■最低ランクを無料会員枠とし、上位ランクを有料制または条件つきで設定する


などなど、あなたのアイディアから生まれる多種多様なビジネスモデル、運営スタイルに対して柔軟に対応可能です。


6.会員による登録内容の変更画面(マイアカウント)
| ↑機能トップ | ↑目次 |

 「メールアドレスの変更」
 「登録内容の変更」
 「管理者宛の問い合わせ」
 「退会手続き」


管理者側の個別対応を要求するような部分は、全てマイアカウント(会員ユーティリティ)として機能をまとめ、会員へのリアルタイムでのサービス提供と管理者実務の自動化・省力化を図っています。

「メールアドレスの変更」「登録内容の変更」「管理者宛の問い合わせ」「退会手続き」管理者側の個別対応を要求するような部分は、全てマイアカウント(会員ユーティリティ)として機能をまとめ、会員へのリアルタイムでのサービス提供と管理者実務の自動化・省力化を図っています。

これにより、

 ■「会員からのコンタクトに対する回答業務」
 ■「登録削除表明ユーザの登録抹消処理」


これら二点以外は殆ど自動で会員ユーティリティを処理・運用できます。

こちらも企画・開発者の「拘り」として、実質無償となる「Me」グレードも含む全てのグレードに標準で実装されています。


7.各種文面・規約の変更
| ↑機能トップ | ↑目次 |

各種文面(※主にメール文面の一部箇所)や会員規約の変更が可能です。
(※「Me」グレードに関しては文面を変更できる箇所が限られます)

                                    各種文面(※主にメール文面の一部箇所)や会員規約の変更が可能です。

変更できる箇所は

 ■「会員規約」
 ■「新規登録時のメール文面」
 ■「パスワードリマインダーのメール文面」
 ■「登録内容変更通知メールの文面」
 ■「コンタクトの自動返信メールの文面」
 ■「アカウント削除確認画面メッセージ」
 ■「削除通知メールの文面」
 ■「削除手続き完了画面メッセージ」
 ■「ステータス変更通知メールの文面」
 ■「削除完了通知メールの文面」

 (※「Me」グレードでは★印の項目のみ変更可能)

メール文面は、メール内全ての文章を変更できるわけではなく、「メッセージを追加できる」というイメージで捉えてください。

ですが、もしもあなたのビジネスモデルやコミュニティが非常にユニークで画期的なものであればあるほど…要所要所でオリジナルのメッセージを追加できるという点が、非常に大きく活かしていただけるんじゃないかと思います。


8.会員リストのインポート&エクスポート
| ↑機能トップ | ↑目次 |

「SP」「N1」グレードには、CSV形式ファイルでの会員リストのインポート(=取り込み)とエクスポート(=書き出し)機能が実装されています。

SP」「N1」グレードには、CSV形式ファイルでの会員リストのインポート(=取り込み)とエクスポート(=書き出し)機能が実装されています。

CSV形式ファイルなので、「マイクロソフト(R)エクセル(TM)」や無料オフィスソフト「オープンオフィスオルグ・カルク」などの表計算ソフトでの編集も可能です。
(※簡易取り扱い説明書でも触れていますが、これらのソフトでデータ加工を行う際は、「日付のフォーマット」の取り扱いに十分ご留意ください)

また、CSVデータ連動メーラ(メールマガジン配信ソフト)やCSVデータ読み込みに対応したメールマガジン配信システムを介して安全に(※)メールマガジンを配信することも可能です。


(※)メールマガジン配信の危険性【テムジンのメール関連機能ポリシー】
一部のメールマガジン配信スクリプト、メールマガジン配信スタンド等を経由してメールマガジンを配信すると、配信者がスパムリスト入りしてしまうことが多いことに加え、そもそもメール自体があて先に届かないことが非常に多くなっています。

このように、不完全な技術でメールの大量配信を処理するシステムをご提供するのはユーザの皆さまに多大な不利益を与えてしまう恐れがある…とのポリシーから、「テムジン」ではメールの大量配信機能を実装したシステムの開発・販売を自粛しています。

不完全な技術であれ、やろうと思えば、儲けようと思えば私たちにも「メール大量配信システム」自体は開発できます…しかし、ユーザの皆さまに利益をご提供できてこそ当然ですが、間違っても不利益(=スパムリスト入りなど)があっては申し訳が立ちません。

メール大量配信機能を他の信頼できるシステムに依存する形となり、ワンストップでご提供できずご不便をおかけいたしますが、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。(テムジン・哲人)



9.会員データのバックアップとリストア
| ↑機能トップ | ↑目次 |

会員制サイト運営において、一番の「資産」…それは紛れも無く、「会員データ」のリストです。

そこで、実装する機能が「有料会員制サイト構築」を実現可能としている「SP」「N1」グレードに関しては、万一に備えた「会員データのバックアップとリストア」機能を実装しました。

「SP」「N1」グレードに関しては、万一に備えた「会員データのバックアップとリストア」機能を実装しました。

現在の会員データ(CSV形式ファイル)をローカルPCにダウンロードできる「インポート&エクスポート機能」と併せ、是非とも定期的にデータのバックアップをお勧めいたします。


10.制限対象ファイルのアクセスログ取得と解析
| ↑機能トップ | ↑目次 |

SPグレードには、アクセス制限対象ファイル(=HTMLファイル以外でもOK)に対して自動的にアクセスログを取得し、これを解析できる機能を実装しています。

SPグレードには、アクセス制限対象ファイル(=HTMLファイル以外でもOK)に対して自動的にアクセスログを取得し、これを解析できる機能を実装しています。

アクセスを制限された種類のファイル(HTMLはもちろん、動画、音声、画像、PDF、圧縮ファイルなど…運用設定で制限対象に指定した全てのフォーマット)へのリクエストがあると、自動的にアクセスログを記録します。

管理モードのアクセス解析画面では、指定期間内(日付または過去一定期間)のファイル別アクセスをランキング形式で表示。

どのファイル、どのコンテンツが人気なのか、統計から会員の嗜好傾向を図るデータも得られます。

なお、ログはユニークアクセス(件数でなく人数)をベースとしており、生ログも取得・表示。

どのファイル、どのコンテンツが人気なのか、統計から会員の嗜好傾向を図るデータも得られます。

この生ログからは、具体的に「どのユーザ」が「いつ」「どのファイルにアクセスしたか?」というピンポイントのデータも読み取れますので、閲覧障害問題などがあった際のサポートにも活かせます。
(ユーザIDをクリックして、当該ユーザの登録内容など詳細を確認することも可能)



ご購入を決定される前に、 こちら の利用規約をご確認ください。
(このパッケージは上記規定の「有償スクリプト」に相当します)


動作条件 PHP4.3以上が動作するサーバ
(PHP5推奨)
言語 / 文字コード PHP / UTF-8
動作サンプル ※性質上サンプルはございません


その他テムジン製品一覧

他のグレードはこちらでご案内しています


ダウンロード後の使用方法について
ファイルは、「.zip」形式の圧縮ファイルとなっており、ダウンロードしたファイルをご利用いただくには「.zip」形式圧縮ファイルの解凍に対応したアーカイバーが必要です。

また、スクリプトの編集には複数の文字コードに対応できるテキストエディタをお使いいただくことが理想的です。

もしもこれらのアプリケーションをお持ちでない場合、下記リンクよりダウンロードのうえご利用いただけますようお願い申し上げます。

お勧めアーカイバー「Lhaplus」(Vectorからダウンロード)
お勧めテキストエディタ「サクラエディタ」

Try me! [exGT]
=実質無料でお試しいただける、「ZERO2」グレードのご案内=

「折角購入したのに、使っているサーバに設置できなかった!」

「急に説明されても良くわからない!」


それでは、まずは無料でお試しください!

エクスジーティーには実質無料でお使いいただける無償評価版の「ZERO2グレード」をご用意させていただきました。
今すぐ有料版を急いでお求めいただく必要はありません!…まずは「ZERO2グレード」をお使いのサーバに設置して、付属の簡易取扱い説明書をご覧になりながら色々といじってテストしてみてください。
このページではお伝えしきれなかったことも、きっと色々と発見していただけるはず!

   ■TRYme!!exGT■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
   【ZERO2グレードのページは、こちらです】
   ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■TRYme!!exGT■


動作条件
| ↑目次 |

ご購入を決定される前に、 こちら の利用規約をご確認ください。
(このパッケージは上記規定の「有償スクリプト」に相当します)

本スクリプトは、携帯電話コンテンツ上での動作を保証いたしません。

動作確認ブラウザはインターネットエクスプローラー7以降です。
(ファイアフォックス等のブラウザでは、一部管理画面等が機能しない恐れがあります)

可能な限りご購入前に、「ZERO2グレード」をお使いのサーバに設置して、設置可否と動作状況をご確認ください。
(製品の特性上、設置可否に関わらず、原則として返金には応じかねます)


特に制限ファイルへの非認証状態でのアクセス試験(=簡易取り扱い説明書に一連のテスト方法をご案内しています)はできるだけ実施してお試しください。


PHPバージョン4.3.0以上がインストールされているWEBサーバであれば、ほぼ設置・動作可能ですが、サーバ構成などの条件によっては正常に動作しない場合がある恐れがございます。
なお、本スクリプトではユーザの作成した設定を不正なアクセスから防御する目的で.htaccessによるアクセス制限を利用しておりますが、このセキュリティを活かすためには、お使いのサーバにApacheがインストールされており、かつhttp.confの設定にて.htaccessの使用が許可されている環境が必要となります。
(PHPが動作するサーバであれば大抵は満たされている条件です)

なお、テスト環境では下記のレンタルサーバにて動作確認を行いました。


 【レンタルサーバ】:Xrea.com
  -------------------------------------------------
  http://www.xrea.com/
  -------------------------------------------------


有償版をご購入いただく前に、実質無償でお試しいただける「エクスジーティーMe」にて動作をご確認いただくことを強くお勧めします。



3ステップで簡単設置
| ↑目次 |
本スクリプトの設置は、初心者の皆さまでも簡単に設置していただけるよう、以下の【3ステップ】で設置可能です。

 【ステップ1】
 -------------------------------------------------
 フォルダごとサーバにアップロード
 -------------------------------------------------
 【ステップ2】
 -------------------------------------------------
 1~5つのディレクトリのパーミッション変更
 -------------------------------------------------
 【ステップ3】
 -------------------------------------------------
 インストールプログラムを実行
 -------------------------------------------------

よく頂戴するご質問
| ↑目次 |

Q.現在運営しているWEBサイトに対してポン付けでアクセス制限できますか?
A.いいえ、基本的に現存するWEBサイトに後付けでアクセス制限を実現させるものではありません。
具体的にはシステム構成ファイルに含まれる/contents/というディレクトリがアクセス制限対象のディレクトリとなり、このディレクトリの中にアップロードされたファイルで、かつ運用設定によりアクセス制限対象に指定されたタイプのファイル(ファイルフォーマット)のみがアクセス制限対象となります。

Q.アクセス制限の方式は、basic認証ですか?
A.いいえ、basic認証ではありません。
basic認証やdigest認証は使用していません。

Q.継続課金決済と連動していますか?
A.いいえ、多種多様な決済方法でお使いいただけるよう、特定の決済システムと連動していません。
実は私もペイパルの定期購読との連動を考えて、試作型は開発したんですが…旧M-1やM-3ユーザの皆さんの多くがウエブマネーやコンビニ払いで課金されているというお話なので、あえて今回は決済機能をつけませんでした。

Q.ダウンロードコンテンツはどうやってダウンロードさせればいいか?
A.制限ディレクトリ内にファイルを置いて、制限ディレクトリ内のページから呼び出す形にしてください。
旧M-3にありました「ダウンロードセンター」は、exGTにとって意味が無いものとなりましたので削りました。
.zipや.lzhなどの圧縮ファイルをメンバーにダウンロードしてもらいたい場合、

 1.まず、DLしてもらうファイルを制限ディレクトリ内にアップしてください
 2.つぎに、制限ディレクトリ内のWEBページから1のファイルへのリンクを貼ってください
 (※なお、DLしてもらうファイルの拡張子を「制限対象ファイル」に指定することをお忘れなく)

これで、メンバーの皆さんは2のページにある1のファイルへのリンクをクリックすることで1のファイルをダウンロードでき、メンバー以外の認証を経ていない第三者が1のファイルや2のページにアクセスしようとすると認証エラーでアクセスを遮断できます。





その他テムジン製品一覧

他のグレードはこちらでご案内しています

データ引継ぎで上位版へのアップグレードが可能

「エクスジーティーZERO2」は、それまでの運用データを引き継いだまま、上位版へのアップグレードが可能です。

アップグレード作業は基本的に構成ファイルの上書きアップロードで実施でき、プログラム知識などは全く必要ありません。
(但し、一部上位版へのアップグレードには幾つかのフォルダのパーミッション変更が必要になります)

【エクスジーティーpro】
エクスジーティーSPをベースに、継続課金決済&課金管理機能が追加されます。。



WINDOWS搭載PCでのみ動作を保証いたします
スクリプト本体及び構成ファイルは「PHP」及び「HTML」ファイルです。
取り扱い説明書はPDFファイルになります
(ダウンロード販売)

ご購入を決定される前に、 こちら の利用規約をご確認ください。
(このパッケージは上記規定の「有償スクリプト」に相当します)


【!】価格には詳細なドキュメントが含まれません
付属する取り扱い説明書は、システム設置方法と全体の機能概要をまとめた簡易的なものになります。
高額なシステム同様の詳細なドキュメント添付は期待なさらないでください。

(できるだけ実際の画面上にヘルプワードを盛り込みました)




エクスジーティーSP

アクセス制限/会員制サイト構築用システム MF-14A[exGT](SP) エクスジーティーSP

スクリプト一式
取り扱い説明書:PDFファイル A4版
 


アップグレード用途にもご利用いただけます
現在下記製品をお使いの場合、本製品に付属のアップグレードファイルを使って、
現在お使いのシステムをエクスジーティーSPにアップグレードすることが可能です!!

【アップグレード対象製品】
○エクスジーティー【MF-14A】シリーズ「Me」「N1」








WINDOWS搭載PCでのみ動作を保証いたします
スクリプト本体及び構成ファイルは「PHP」及び「HTML」ファイルです。
取り扱い説明書はPDFファイルになります
(ダウンロード販売)

ご購入を決定される前に、 こちら の利用規約をご確認ください。
(このパッケージは上記規定の「有償スクリプト」に相当します)


【!】価格には詳細なドキュメントが含まれません
付属する取り扱い説明書は、システム設置方法と全体の機能概要をまとめた簡易的なものになります。
高額なシステム同様の詳細なドキュメント添付は期待なさらないでください。

(できるだけ実際の画面上にヘルプワードを盛り込みました)






その他テムジン製品一覧

他のグレードはこちらでご案内しています


| ↑目次 |
 


ご提供可能エリア
北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 
東京都 神奈川県 新潟県 富山県 石川県 福井県 山梨県 長野県 岐阜県 静岡県 愛知県
三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 
山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 
鹿児島県 沖縄県


 特定商取引法に基づく表示プライバシー・ポリシー