ブログ記事投稿「1,000本達成」で、【願いが叶う】!!

1つの記事カテゴリに対して1,000本のオリジナル記事を投稿したら…達成した結果、何が起こるのか?何が得られるのか!?

これを栄えある「企画第1号」として投稿しました。
(企画第一号)

企画名:ブログ記事「1,000本達成」で、【願いが叶う】!!

本企画の背景・対象

およそインターネットをビジネスに活用している全ての業種の事業所、または個人。

特に著者のように(!)

 1.「よし!ブログをはじめるぞ!」
 ↓
 2.「うわ、ブログ書いている余裕が無い…ネタも尽きた…」
 ↓
 3.(更新停止)
 
 ※再び1に戻るという無限ループ

このような症状が顕著で「ブログが長続きしない」「モチベーションが保てない」結果「願いがかなわない」という諸兄にお勧め…というか、私がこれからはじめますのでご一緒にいかがでしょうか!?

本企画の目的主旨

その昔、武蔵坊弁慶は京の都で「1,000本の刀を奪う」という悲願を立てました。

「えっ、なんで刀を奪うの?」
「なんで1,000本なの?」

ごもっとも!!…私も気になって少し調べましたが、どうやら1,000という数字に神秘的な意味がある訳ではなくて、単に

武者修行として1,000人の平家武士を打ち負かす」

というのが真相に近いようです。

しかし、もしもあなたが何か「願い」…ホームページのアクセスアップでもいいし、ビジネス上の出会いでも、アフィリエイトの報酬獲得でも、生涯の友を得たいという願いでもいい…をかけて取り組めば、

1,000記事達成のマジック

により、好ましい結果を引き寄せることができる!!

断言します、【必ず】です!!

実際に「目に見える実数としての目標」を設定することは、とても意味のあることです。

「よし、とにかくブログをはじめるぞ!」

と意気込むのと、

「よし、最低でも1,000記事を目指すぞ!」

では、明確な目標が設定されている分だけ後者の方がモチベーションが上がります。

大事なのは、

1.決して「毎日記事を書く」ことを目標としないこと
2.「特定のカテゴリ」で1,000記事を目指すこと
3.達成後に「何かが起こる!」ことを真面目に信じること

この3つ!!

まず、1の「毎日記事を書く」こと自体を目標にしないこと。

特に私のような個人事業者など、「1人で全部」の業務を「常に兼任」せざるを得ませんので、どうしても慢性的に雑務に追われ、対外的な締切がある業務を優先してしまいがちです。

結果、なかなか「毎日更新」となると…ほかの「何か」を犠牲にして時間を作らないと難しい!!

ここで頑なに「毎日更新」を目標にしてしまうと…続いているうちはいいんですが、1日、また1日と更新できない日が続くごとに、あたかも「隙間だらけのテトリスの山」を築いてしまった時のように一気にモチベーションが低下してしまう…なんてことも。

もちろん、逆に「毎日を目標にして、それを守り続けるから継続できる」という方も沢山おられるでしょう。

ですが、業務とブログの他に家事、趣味や家族、ペットの世話…などなど多くのことに時間を使いたければ、「毎日更新」という誓いを立てること自体が既に計画の破たんに直結しています!!

マイペースで、適度にゆるく参りましょう。

逆に、余裕がある日は1日に複数の記事を投稿したってイイんです!!

次に2の「特定のカテゴリで1,000記事」

雑多な記事でトータル1,000記事なら、もっとハードルは低くできるかもしれません。

でも、キーワード的に一か所の統一性も持たない記事を1,000記事書くのと、1,000記事全てで一か所でも共通するキーワードが入った記事を書くのとでは…結果的に、どちらがより「好ましい結果」をもたらしてくれるでしょうか?

直接的に関連するキーワードで無くてもいいんです。

あなたのビジネスや目指すことに公約数的に関連するキーワードの記事カテゴリーを1つ作り、そこにこれから1,000記事投稿すべきです。

例えば私の場合、考えに考えて「企画」というキーワードを選びました。

私の商売はビジネス向けのスクリプト屋、CGI屋です。

となれば、「ビジネス」に関連した方からブログを見てもらいたい…というスケベ心(本音)があります。

そこで、「企画」…直球ズバリのキーワードにはならないですが、このキーワードに絡めれば幅広い話題を1つのカテゴリに入れることもできます。

…もちろん、SEOには「ずぶの素人」の私が決めたキーワードですから、まさにのるかそるか…結果は1,000記事投稿し終えた後にしかわかりません。

でも、私はこの「企画」というキーワードに賭けた!!

あなたも、あなたが「1,000記事賭ける」に相応しいキーワードを求めてください!

ビジネスや目標に直結する「直球」で1,000記事(ネタ)続く自信が無い…そんなときは、私のように「あえて1階層上にボヤかす」という考え方も大アリですゾ!!

そして最後に、いささかオカルティックではあるんですが、「1,000記事達成後に願いが叶う!」という奇跡を強く信じること!!

かつて悟空たちも奇跡を信じて疑わず、ドラゴンボールを7個集めました。

ドラクエ3の勇者一行も奇跡(結果的にラーミアという鳥の復活なんですが)を信じてオーブを集める!

達成後に起こる奇跡を、「理屈抜き」で信じてください!!

結果、それは…当初あなたが望んだ「奇跡」とは、ちょっと違うかも知れないですが…必ずあなたにとって「好ましい結果」をもたらします。

断言します、【必ず】です!!

信じることで、当然ですが「引き寄せの法則」効果が発生します!

なにより、信じて、目標に向かって前向きに…マイペースであってもあゆみ続けること。

これによって、モチベーションも強く維持され続けます。

本企画の課題・懸念点

兎にも角にも「継続できるかどうか」…これに尽きます。

達成できれば、必ず得るものはある!

技術的な難易度は非常に低く、誰でも挑戦可能!

典型的な、「マラソン・持久力系チャレンジ」に成ります。

繰り返しになりますが、本企画成功のコツは、

1.決して「毎日記事を書く」ことを目標としないこと
2.「特定のカテゴリ」で1,000記事を目指すこと
3.達成後に「何かが起こる!」ことを真面目に信じること

この3つ「だけ」です。

ゆるく、マイペースで…奇跡を引き寄せましょう!!

大事なので3回目になりますが、結果は必ず得られます。

【必ず】です!!

[click] 【重要】この企画は「ネタ」としてお楽しみください…でも!?
この投稿で発表させていただいた企画(ビジネスモデル、商品・サービス企画、ショートストーリーなど)は、あくまで著者である橋本哲人の妄想や空想の産物であり、背景に緻密なリサーチやマーケッティング、「車輪の再発明の防止」努力など一切ありません!!

これらの企画を実行に移された結果に蒙られた有形無形の損害に対して、私「橋本哲人」および事業者「テムジン」「ルナテムジン」関係者は一切責任を負いかねますのでご理解ください。
あくまで「ネタ」としてお楽しみいただければ嬉しく思います。

但し、

「この企画は、ここがおかしいと思います」
「興味を持った!一緒に実行に移してみないか!?」

などのご意見ご感想、提携協業のお誘いは大歓迎です!! お気軽にコメント欄にてお願いします! なお、コメント欄は公表されますので、「見られちゃマズイ」という場合は こちら のフォームよりお声掛けください!