「まさか、アドウエア!?」 WEBページの読み込みが異様に遅いのでGhosteryを導入してみた結果…!?

WEBページの読み込みが重いと感じたら、Ghosteryが効くカモ!

広告の外部リンクやトラッキングがWEBページを重く、そして遅くしている!

突然、WEBサイトの読み込みが異様に遅くなってしまった!

「ひょっとして、アドウエアの仕業!?」

…とも疑ってビビリまくってみたんですが、どうやら結果的に複数の広告やトラッキングが読み込みを遅くしていたようでした;

友人の勧めでGhosteryを導入して劇的に改善!

あわゎゎ…ひょっとして、ブログにアドウエアが仕掛けられた!?

たまたま自分のブログを見ていたら…なんだか異様に読み込みが遅い!重い…。

しかも、ブラウザのステータスバーを見ると…見慣れない、アヤシイURLが読み込まれている!!

Advertising.com
DoubleClick
FreakOut
MicroAd
MediaForge

…などなど、自分でリンクを張った覚えも無いような、ちょっと怪しそうなURLがドンドン読み込まれていて、これらがなかなか読み込まれず重くなっている模様。

はっきりいって、もう大パニック!!

私は、絶対に次のどれかに引っかかってしまったんじゃないかと大慌てです。

ア)使用しているサーバがサイバーテロ(!)を受け、アドウエアを仕込まれた!?
イ)私のPCにアドウエアが入り込み、勝手に広告を読み込んだりしている!?

(ア)でも(イ)でも…どっちもヤヴァイじゃないですかッ!!!

ブラウザにGhostery 拡張機能を追加

最近windows10関連のトラブルで連日お世話になっている友人に「ヘルプ・ミー」!

症状を伝えると「Ghostery 」というブラウザの拡張機能(アドオン)を入れれば「幸せになれる」というアドバイスをもらったので、早速「Ghostery 」を追加!

このGhostery 、現在ブラウザで表示中のWEBサイトに仕込まれているトラッキングや広告、スクリプト等を洗い出してリスト化し、個別に【拒否する】ことができるようになるツールです。

日本ではまだそれほど盛んでは無い印象ですが、主にトラッキング(Googleアナリティクスなどのアクセス解析)を拒否する目的のツールであり、「ブラウジング中のプライバシー保護」を実現するものだそうな。

ブラウザのステータスバーに表示される「怪しいURL」をこのGhosteryでチェックして、「ブロック」してやれば読み込みが軽くなるヨ!!…とのことで、早速Ghostery をインストールして対策開始!

(Chrome用)


(FireFox用)

使い方は簡単!おほっ、読み込み軽くなったゾ!!

使い方はホントに簡単!

15100602

これで、先ほど出てきた…

Advertising.com
DoubleClick
FreakOut
MicroAd
MediaForge

などなど、「疑わしいモノ」は全てブロックしまくってみました。

結果……おおっ!確かに読み込みが軽くなりました!!やった!!

どうやら自分で張った広告が原因だったらしい……orz

ブロックしてみてから判ったんですが…どうやらこれらの「怪しそうなURL」の正体は、自分で張った広告ユニットが原因だったらしいということが判明;

たまたま、利用していた広告配信サービスがアクセス集中か何か?で一時的に重くなっていた模様…。

広告サービス各社さま、「怪しいモノ」扱いしてゴメンナサイ…m(__)m

びっくりして慌ててしまったけど、なんともオハズカシイ…orz

で……でも、まぁ……アドウエアとかじゃなくてヨカッタです!

いつものことですが、どうもお騒がせいたしました~~m(__)m