Xデーは目前!? 殆どのブログが収入を失う日(1)

ブログ、動画から収入が失われる日が近づいている!

今、広告収入を失いかねない大激変が起こりつつある

率直に言おう。

もしもあなたがブログやyoutube動画を通して多くの広告収入を得ているならば、そう遠くない将来…その収入の多くを失ってしまうことになるかも知れないのだ。

それは明日かも知れないし、来月かも知れない…しかし、確実に「リスクは迫っている」。

…と、イキナリ脅かすような出だしになっちゃっいましたが、実際にブログや動画の広告収入が激減してしまうかも知れない危機が迫っています。

恐怖の大魔王「広告ブロック」は、既に降臨した

ブログや動画からの広告収入を脅かす存在…それこそが、近年欧米で急増してきた「広告ブロック」「プライバシー保護機運の高まり(=アンチ・トラッキング)です。

つまり、ブログや動画に挿入された広告を、文字どおり「ブロック」してしまうアプリやサービス、ブラウザ機能が急増中なのです!!

「広告ブロック」による損失額は、年間220億ドルという予測も。

決して「対岸の火事」では、無い。

実は、ハズカシながら私もブログや動画から広告収入を得ることに関心を持ちはじめ、少ないながらも実際にこのブログから広告収入が発生しはじめていたところでした。

なので、友人から「ブログや動画から広告収入を得られなくなるかもしれない」という話を聞いたときにはショック甚大でした!

「なんで!?やっと芽が出てきたトコなのに!!」

でも、すぐに

「な~んだ!欧米で流行ってるだけじゃないか!日本は関係ナイ!!」

と気持ちを切り替え、楽観的にとらえていました。

が、しかし!!

欧米で流行ったものは、ほぼ確実に時間差で日本にも広まります。

これこそグローバリゼーションの功罪…orz

実際、既に日本にも数々の「広告ブロック」が静かに広まりつつあるんです。

例えばiPhoneの最新OSであるiOS9。

このiOS9の目玉機能の一つこそ、何を隠そう「広告ブロック」なのだ!!

「な~んだ!広告がブロックされるのは、iPhoneだけじゃん!」

「それなら多くても2割程度の広告収入減少で済みそうだ!」

イヤイヤ…私も最初はそう思ったんだけど、実際はそんなに甘く無さそうですぜ…orz

例えばPCも、先日ご紹介したGhosteryなんてのがありまして…

上記記事のように、

「ページの読み込みが遅いから、広告外しちゃえ!!」

…といったことが簡単にできてしまう。

それどころか、Googleアナリティクスなどのアクセス解析プログラムのデータ収集までブロックできちゃうんです。

恐るべし!「広告ブロック」

遅かれ早かれ、こうした「広告ブロック」「プライバシー保護意識」は日本にも浸透するでしょう。

楽観的に少なく見積もっても、現在のブログ広告や動画広告収入の一定割合を失ってしまうことは避けられない。

「無料コンテンツが広告で成り立っているのは当然!」

「対価(広告表示)を拒否するなら、広告ブロックしているビジターには閲覧させないぞ!」

「対価(広告表示)を支払うのは当然ということをビジターが学ぶ良い機会だ!」

といった意見も散見されますが…私は、そんなに甘いものじゃないと思う。

広告ブロックしているビジターに閲覧させない(=アンチ広告ブロック)という考え方は、むしろビジターが「ひく」…そんなケチくさいことを言っていたら、「どうぞどうぞ、広告表示しないんで見てください!」というライバルサイトに負けてしまうだろう。

そして、絶対そういったライバルサイトが乱立する…なぜならば、彼らには異なるキャッシュポイントがあるから。

多くのビジターにとって「無料は当たり前」であり、「対価」という概念を振りかざした時点で多くのビジターは「ひく」。

ビジターから見て「自分勝手な理論」と判断されたサイトは遠ざけられ、より快適なサイトに流れるのは自然なことでしょう。

では、どうしたら良いのだろうか?

黙って収入減を受け入れる?それとも…!?