[インクジェットプリンター] リサイクルインク(互換インク)にご用心! 印字できなくなるカモ!?

どこのご家庭でも1台はあるんじゃないでしょうか?「インクジェットプリンター」。

インクジェットプリンターはなんといっても交換用のインクカートリッジが高い!! もう、機種によっては全色交換するともう一台プリンター本体が買えちゃうほどの価格です。「本体を安く販売して、消耗品で利益を出す」というビジネスモデルなのかも知れませんが…とにかくインク代が目に上がる…orz

そこで、純正インクよりも安価「互換インク」「リサイクルインク」が非常に魅力的に見えてきます。

私は最初、真面目に高価な純正インクを購入していたんですが…どうにも高い!ということで途中からスパッと「リサイクルインク(互換インク)オンリー」に切り替えました。 いや~インクが安いと、気軽に印刷できてイイですね!!

が、しかし…

つい一昨日、いつものようにプリンターで印刷を行っていたら…アララ?どうして!?なぜか…ちゃんとプリンターは騒がしく動いているのに、吐き出された用紙は【白紙のまんま】です。「あれ?何か操作を間違ったかナ?」と思って印刷を試みましたが、全て見事に【白紙】の排出を繰り返すのみ…どうなってるの!?

試しにプリンターのステータス印刷をしてみると、どうやら「黒」の部分が印字されない様子。
(他のカラーの部分は印刷OK)

いっつもお世話になっているPCに明るい友人にSOSを送ると、スグに帰ってきた返事が…

「橋本サン、あなた…ケチってリサイクルインク(互換インク)ばっかり使ってましたね!?」

な、なぜ判った……図星ですm(__)m

友人曰く、リサイクルインクはコストを下げるため、色(特に黒)の粒子が純正品と比較して「大きい」とのこと。このため、インクのヘッドが詰まってしまうのだというのです。

「カートリッジの受けを清掃して詰まりが取れれば、また印刷できるようになりますよ。」

ということなので分解清掃を試みたんですが…ナカナカ綺麗に治らない;
(全く印字されなかった黒が、とりあえず半分くらいは印字できるようには成りましたが)

ーそれから悪戦苦闘すること約2時間ー

なかなかスッキリと症状が改善しないため、焦ってあちこち分解清掃した結果……我が家のプリンターは元に戻すことができなくなってしまいました。 結局プリンターを新たに購入せざるを得ないという…まさに自業自得ではありますが、大失敗の結果に終わってしまいました orz

もちろん、一概に「100%リサイクルインク(互換インク)が犯人だ!」「リサイクルインク(互換インク)が悪い!」と断言できませんが、実際のところ「グレー以上」である可能性が高そうに思います。
(いや、「壊した」結果から言えば、一番の悪は私なんですが…;)

モノやサービスには「相応の対価」というものがあり、「相応の対価」よりも明らかに安いものには何らかの理由がある…ということに今更ながら気づきました! 安価なリサイクルインク(互換インク)を選択される際は、こうしたデメリットがあるかも知れない点にご留意を。
(もっとも、今回の場合だと「壊さずクリーニング」できればデメリットが無かった…とも言えますが)