ブログにwikipediaの画像を使用するのはOK?NG?

結論から先に書きますが「OK」です。基本的には使っていいんです!

私はこれまで、ブログに使用する画像はほぼ全てpixabayからダウンロードさせてもらっていました。

「使わせてもらってばかりじゃ、申し訳無い!」ということで…需要も無いかも知れないですが自ら画像もアップしたりしています。

しかし…無料で使わせていただいておきながらナンなんですが…例えば特定の建物や場所など、そのものズバリの画像となるとpixabayではナカナカ目的の画像を入手できません

実は私、この記事を書く直前まで「そうだ、今日はジャヤヴァルマン7世の記事を書こう!」と思っていました。そこで毎度おなじみpixapayで「ジャヤヴァルマン7世」の画像を探してみたんですが、サッパリ画像がヒットしません。

そこで思ったのが「wikipediaならジャヤヴァルマン7世の画像があるハズ!なんとか使用できないだろうか?」

確か、昔wikipediaでクルマの画像を探していたら「画像のライセンス」みたいな記述があったことを思い出す!

試しにまず、「ジャヤヴァルマン7世」をwikipediaで検索。すると、次のページにたどり着きます。

なるほど、正確には「ジャヤーヴァルマン7世」なんですね。失礼しました。

次にジャヤーヴァルマン7世のページの一番下にある「ウィキメディア・コモンズ」に関するリンクをクリック。

16011401

するとウィキメディア・コモンズのジャヤーヴァルマン7世のページに飛ぶんですが…

16011402

おお!あるある!28個も画像が見つかりました。

画像の中から使用したい画像をクリックすると拡大表示されるので、拡大表示された画面の右下にある

16011403「詳細」ボタンをクリック。

すると今度は画像の横にこんなメニューが並んでいる画面に移動します。

16011404そこで地球のアイコン「Use this file (on the web)」をクリック。

今度はこんなウインドウが出てくるので、サイズをお好みで選択して赤枠で囲まれた部分のHTMLソースをコピー。写真を掲載したいブログやサイトのHTMLに貼り付ければ完成です。

16011405

こうして、無事このブログにもジャヤーヴァルマン7世の画像を掲載できました!

Jayavarman VII Guimet 90508 2

なお、この方法ですとコピーしてきたHTMLコードに出典が埋め込まれていますが、画像単体をダウンロードしてきて自分のブログやサイトに掲載する場合、その画像に関するライセンスにはご留意ください。
(基本的に使用できますが無条件で何でも許される訳ではありません)

「wikipediaだから画像をパクっても何してもOK」ということは断じてありません。