[最終号] (閉店セール開催中)LTダイレクト、5月8日で閉店となります

熊本地震 被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます

お久しぶりです、「ルナテムジン」橋本哲人です。

先に記事として書かせていただきましたが、

1.paypal社の「2016年のセキュリティ計画」

2.上記に関連して、「ルナテムジン・ダイレクト」閉店

そして2番のルナテムジン・ダイレクトの閉店に伴い、ルナテムジン・ダイレクトご利用ユーザーの皆様(無料版ダウンロードでご利用いただいた皆様を含みます)に向けたこのニュースレターも今回を最終号とさせていただくはこびとなりました。

「ルナテムジン・ダイレクト」をご愛顧いただき、また、このニュースレターにお付き合いいただき本当にありがとうございました。心より感謝申し上げます。

このニュースレターも3月5日の配信から今日まで間が空き、突然最終号となってしまいお恥ずかしく思います。

この3月、4月と…私は今までの人生で経験し得なかった沢山の体験を得る機会に恵まれ、少なからず人生観にも影響を受けました。こうした体験も是非お伝えし、共有すべき多くの事柄を共有(シェア)させていただきたいとも思いますが、かなりの長文になろうかと思いますのでこの場では自粛させていただきました。

先に記事でも書きましたが、「ルナテムジン・ダイレクト」の閉店イコール「ルナテムジン廃業」ではありません。ルナテムジン・ダイレクト以外の「JamGT本店」「パシャっとWEB 新潟県央店」2つのショップは運営を継続いたします。

ですが、事業方針としましては従来の「CGI(PHPスクリプト)を開発し、誰でも手が届く価格でご提供する」といったスタイルから「独自に開発したサービスを、独自に運営する」というスタイルにシフトしつつあり、今後は新規CGIの開発・新発売が少なくなる見込みです。

ルナテムジンは現在、2つの運営事業に参加(システム開発面)させていただいており、「ルナテムジン」直営の運営サービスは「RT支援サービス(仮)」改め「その場でアタル君RT」のみとなっています。

こちらはまだプロモーションも開始しておらず、デザイナーさんも居ませんので見た目も地味で、動きのゆるい運営となっております。が、唯一の直営サービスとして「焦らず休まず」「営業利益の50%をユーザーに還元」をモットーに息の長い運営を目指して参ります。面白そうと思っていただけましたら引き続きお付き合いいただければ幸いです。

「ルナテムジン・ダイレクト」の運営と共に足掛け7年お届けしてまいりましたこのニュースレター。

「クリックくじ」や「お正月恒例特価」、そして私が思いつきで企画し消えていった泡沫企画の数々…と、思い返せば未熟でお恥ずかしい内容ばかりではございましたが、兎にも角にも7年間お付き合いいただき心より感謝申し上げます。

7年間、本当にありがとうございました!!!

paypal社「2016年のセキュリティ計画」対応に関して

以前より多くのお客様よりお問い合わせの多かった、paypal(ペイパル)社のセキュリティアップデートへの対応に関して、専用に記事を公開させていただきました。

基本的にはこれまで個別にお返事差し上げてまいりました通り

1.現行モデルのLT製CGIは、全て対応済です
2.しかし、お使いのサーバによっては対応できない場合も…

といった内容となっていますが、タイムリミットが2016年6月17日と差し迫って参りました。まだご確認いただいていないお客様におかれましては、必ず一度お使いのサーバをご確認いただけますようお願い申し上げます。

「ルナテムジン・ダイレクト」、閉店売り尽くし開催中

ルナテムジン・ダイレクトは2016年5月8日23:59:59を以て閉店いたします。

これに伴い、現在閉店セールを開催中!例えば6,800円のボルトエイト(自社アフィリ運営CGI)が「3,900(サンキュー!)円」だったり、ミニピンLite(YESノー診断メーカー的なCGI)が「700(7年間ありがとう!)円」…と、7年間のご愛顧への感謝を価格に込めて、地味だけど精一杯のフィナーレを開催中!!

重ね重ね、7年間本当にありがとうございました!

私も松島も、いつもいつも

「役に立てたら、嬉しいなぁ!」
「喜んでもらえると、嬉しいなぁ!」

そんな気持ちでCGIを開発してきました。

ご愛用いただいておりますルナテムジン製CGI。

そりゃ、気の利かない仕様になってしまっている部分もあるかも知れませんし、デザインも地味かも知れません…ですが、「お役に立ちたい」…私と松島るなが、その気持ちでお届けしたものであることに嘘偽りはございません。

今後も末永くご愛用いただければ、開発者冥利に尽きます!!

7年間、ルナテムジン・ダイレクト、そしてこのニュースレターにお付き合いいただき本当にありがとうございました。

そして、今後とも「ルナテムジン」を、どうぞよろしくお願いいたします!

2016年4月27日

「ルナテムジン」
橋本 哲人
松島 るな