「ルナさん」と「ちびすけ」

我が家には二頭の愛犬が居ます。

それが、「ルナさん(♀)」と「ちびすけ(♂)」です。

DSC_0086

手前が「ルナさん」、奥が「ちびすけ」

ルナさんは2008年4月生まれ。

ずっと借家住まいで犬が買えなかったんですが、2008年に今住んでいる家を建てた時に一緒に暮らすことになりました!

なお、念のためシステムの企画や設計をやってくれている「松島るな」さんは、人間です。

今だから話せますが…当時は全てが八方塞がりで、外で人と会うことも殆ど無く…かなり精神的に辛い毎日を過ごしていました。

ルナさんのおかげで毎日外で散歩をするのが日課になると…こっちが好むと好まざると、老若男女問わず「かわいい~っ!!」と人が寄ってきてくれますので、自然と知り合いが多くなり、結果顔見知りが増えました!

そんなルナさんは、家族であり、私にとっては大切な大切な恩人です!!

DSC_0085

とっても愛想が良く、私よりもずっと人気者のルナさん。散歩の道すがら出会う皆さんも、私の名前は知らなくても「ルナさん」は知っている人が多いです…かなりの有名人(犬?);

ルナさんは…なんと!?

生後1か月半ほどで、はるばる四国の香川県から飛行機に乗ってやってきました!

お世話してくださったのは「ペットショップマイケル」さんです。

マイケルさんは店頭での陳列販売を行っていません。

こうした背景も手伝ってか、とても穏やかで人懐こく、小さな子供が不用意に近づいてくるようなシチュエーションでも全く不安がありません!

安心・安全、安定のルナさんです!

一方のちびすけは、去年、地元の老舗ペットショップから我が家にやってきました。

当時、娘も中学生になり、色んな悩みを抱えるようになりました。

そこで私は、私自身がかつてルナさんに助けられた経緯があったたため、娘にも犬を飼うことを勧めてみました。

…が、しかし!?

このちびすけ(=娘がつけた本名は「テラ」)…まだまだ若いこともあると思うんですが、かなりやんちゃ坊主です;

DSC_0087

雄ですし、まだ若いということもあると思うんですが…一旦スイッチが入るとかなりやんちゃです。

このちびすけ、普段はにこにこしていてイイ奴なんですが…物凄い「ビビり屋さん」!!

不意の物音などには非常に敏感で、すぐに大声で吠えまくり…何かの拍子に「スイッチ」が入ってしまうと、豹変して威嚇しながら噛みついてきます。

体もルナさんより二回り近く大きいので、これがまた大迫力!…ちょっと困った;

「のんびり屋さん」「せっかちさん」「おおらか」「くいしんぼう」…個性は色々。

犬だって、人とおんなじで個性豊かです。

人も環境や精神状態によって行動が変わってしまうように、犬だって環境の影響が大きいはずです。

今のちびすけは、少し「困った息子」な面もありますが、大事な家族。

一緒に暮らす家族として、そして父として(?)…「出来の良いお姉ちゃん(ルナさん)」ばかりをかわいがるのではなく、「やんちゃな息子(ちびすけ)」とも向き合っていきたいと思います。

「犬を飼う」ということは、本当の子供を育てるのと同じくらい大変なことも多いです。

でも、それだけに大変貴重な経験や気づきをもらうことができます。

この小さな同居人から、人の気持ちや子供との向き合い方を教わることも沢山あります。

今日も「ルナさん」と「チビすけ」に、大感謝!