「最近、検索順位が落ちた!」「アクセス激減…」…それ、ひょっとすると…!?

ある日ふと、とあるWEBページのアクセスログを見て呆然…。

「あれ、おかしいなぁ?…急にPV(アクセス数)が減ってる…なんで!?」

それはひょっとすると、スパムリンクが原因かも!?

 ・スパム判定されたサイトからリンクされている
 ↓
 ・Google検索順位でペナルティ!!
 ↓
 ・結果、アクセスが急減…

自分で作成したページのHTMLやSEO対策に問題が無かったとしても、(相手から)リンクされている外部サイトがスパム(主にSEOスパム)認定されたサイトである場合など、こちらのサイトもペナルティを受けてしまうことがあります。

最悪の場合、悪意を持った第三者が意図的にスパムリンクを送ってくる…という事例も;
(=例えばキーワードで競合するサイト同士の場合など、相手にスパムリンクを送ることで結果的に相手の検索順位を下げることができてしまう)

これはコワイ!!

「まさか!?…でも、最近アクセス激落ちだし…!?」

気になったら調べてみましょう。

HILINKSEOでは、そのものずばりスパムリンクの有無を確認できる。

※(追記)なお、ツイッター認証しないと使えないツールがいくつかありますが、認証しても使用できないという報告を複数受けていて…私も試したら駄目でした;ツイッター認証は自己責任でお願いしますm(__)m

リンクのプラス・マイナスを数値で見れるのは助かります!

意外なリンクから大きな恩恵を受けていたり…逆に、意外なマイナスリンク(スパムなど)から甚大な被害を蒙っていたことが判明したり…orz

マイナスのリンクは、Googleの「リンク否認ツール」を使って無効化できますので、どうにも耐えられないマイナスリンク(スパムリンク)はこのツールを使って否認してしまおう!

じつは私の場合は…マイナスリンク(スパムリンク)こそあったんですが、殆どがかつて手当たり次第に登録していた中小零細ディレクトリ型サーチエンジンからのリンクでした;

…こんな感じで、ペナルティを蒙るマイナスリンク(スパムリンク)は、必ずしも悪意のあるリンクとは限りません。

ひょっとすると、私のように…全く想定外の形でペナルティを受けてしまっていることがあるやもしれません!

たま~に、思い出したようにチェックしてみるといいと思います。

因みに、数値でマイナス度合も判るなら、逆に数値でSEO貢献度合いも判ります!!

私の場合、最近ちょっと疎遠になりがちだった友人サイトからのリンクが、実は非常に貢献度が高かったことが判明!!…改めてリンクに対するお礼を述べたら旧交が温まりました。

あなたも「知り合いからの思わぬ貢献リンク」を見つけたら、素直に御礼を述べてみよう!

お互いに認め合える友と疎遠になっていないか?…想定外ですが、私にはこれが最大の収穫でした(嬉)