Yes/No診断テスト運営システム「ミニピン」

実は診断結果に応じてビジターにピッタリな情報を表示できる「診断テスト」こそ、
商品販売やアフィリエイトにピッタリ!【パーソナライズ・マーケティング】
即ち「ビジターに最適な商品をお勧めする!」【稼ぐための】システムだったのだ!

mini_01

mini_zero

Yes/No診断テスト運営システム「ミニピン」とは?

「通りすがりのビジター」に対して、
 いちいち個人情報を取得しなくても【その場で!】
 個人に最適化されたパーソナライズ・マーケティングを仕掛ける!!

「パーソナライズ・マーケティング」とは…個々の顧客に応じて最も最適なアプローチを仕掛けることにより、

 ————————————————————
 ○「より顧客に最適な商品をお勧めする」
 ————————————————————
 ○「より高い確率で購入成約に結びつける」
 ————————————————————
 ○「より高い顧客満足度を引き出す」
 ————————————————————

およそ、こうした効果を求める考え方です。

例えば…

 ————————————————————
 【!】女性に男性向け商品を勧めても、意味が無い!
 ————————————————————
 【!】ベジタリアンに松阪牛の霜降りを勧めるのは、ナンセンス!
 ————————————————————
 【!】上級者に初心者向け商品を勧めても、チャンスロス!
 ————————————————————

折角あなたのブログやWEBサイトにアクセスしてきたビジターがいても、
「見当はずれ」だったと判断されてしまえば、

 結果としてあなたの商品は購入されず、
 アフィリエイト広告もクリックされません。

そう!

商品やアフィリエイト広告は、

 その人に最も相応しいアプローチ

を仕掛けてこそ成約率アップに繋がり、

 それに伴ってあなたのサイトの収益もUPする

のです!

 ・「ビジターに最適化された商品の提案」
 ・「ビジターに最適化されたアフィリエイト広告」

実際にこれを行う場合、

 【いかにユーザの嗜好を聞き出し、取得するか?】
 【いかにユーザの個人情報を取得、登録させるか?】

…など、さまざまなハードルが出てきますね。

でも、もしも…

 ————————————————————
 ○「ユーザが喜んで、【自発的に】嗜好や悩み…さらに
  【本人さえ判っていない潜在的なニーズ】を教えてくれる仕組み」

 ————————————————————
 ○「ユーザの信任を得て個人情報を取得、登録させる必要なしに
  【通りすがりのビジターにも、その場で効果を発揮】できる仕組み」

 ————————————————————

これが実現できたら、どうでしょうか!?

これが実現できれば…

 ————————————————————
 【!】「無論、ユーザに最適な商品を提案できるようになります!
     ユーザにマッチした商品は、高い確率で成約するでしょう!」

 ————————————————————
 【!】「当然、ユーザに最適なアフィリエイト商品も提案可!!
     ASPのインフラに頼らず、高い報酬を獲得できるでしょう!」

 ————————————————————
 【!】「さらにユーザの嗜好やニーズに関する統計を蓄積できれば…
     【売れる商品】【売れる要素】の把握への貢献が期待できる!」

 ————————————————————

そして、これらを【実現】させるため、 Ta-01A[mini-PIN](通称:ミニピン)は開発されました!

設計者の導き出した「解答」は、
【日本人ならみんな大好き!】
「 Yes/No 」二択式の【診断テスト】

 結果、設計者の導き出した解答は…

 「 Yes/No 」二択式の【診断テスト】を、
 誰でも簡単に最小限の手間で作成し、運用できること。

 診断テストの診断結果は、いわば【パーソナライズ】そのもの!
 これを簡単に活用し、商品やアフィリエイト広告を自由に掲載!

 また、診断結果の統計を自動記録・解析することで、
 ユーザの潜在的なニーズ傾向が浮き彫りになる!!

というものでした。

これに基づいて仕様設計を起こし、完成したものが、 Ta-01A[mini-PIN]「ミニピン」です!!

mini_05
miini_06

mini_07

「ミニピン」で作成された診断テストお試しください!

mini_13
mini_20※もちろん貼付けずに単体で運用することも可能です!

 
mini_20※もちろん貼付けずに単体で運用することも可能です!

Yes/No診断テスト作成システム「ミニピン」の特徴

複数の診断テストを「作成」「運用」「管理」

「ミニピン」は、ビジターが「Yes」「No」の二択で簡単に参加できる診断テストを、

 ・作成 … 複数の診断テストと各診断テストの診断結果を作成できます。
 ・運用 … 作成した診断テストをビジターに公開して稼動させることができます。
 ・管理 … 診断テストや診断結果の編集、診断テストや診断結果の統計を管理できます。

「作成・運用・管理」するための「診断テスト運用システム」です。

mini-PINとは小規模な「Personalyze Information Navigator」(=パーソナライズされた情報へのナビゲーター)を意味しています。

「とおりすがりのビジター」にも
その場でパーソナライズされた広告・提案が可能!

あなたのWEBサイトやブログのコンテンツとして診断テストを公開、ビジターの皆さんにエンターテイメントの1つとして楽しんでいただくことはもちろん、

 ・診断結果に応じて異なる商品やアフィリエイト広告をビジターに紹介する
 ・診断結果の統計を通して、ビジターの持つ潜在的な需要や傾向を把握する


…などなど、活用の方向性はあなたのアイディア次第で無限に拡がります。

シンプルだけど、応用次第で巨大診断テストも実現

「ミニピン」で作成できる診断テストには、次のような特徴があります。

 1)1つの診断テストにつき、最大5つまでの設問を設定可能
 2)各「診断テスト」と「診断結果」には、それぞれ画像1点を表示可能
 3)診断方法は「Yesの数」と「Yes/Noパターンマッチ」の2種類を併用可能
 4)「診断結果」は、更に任意の他の診断テストへのリレーが可能
 5)「診断結果」には外部URLへのリンクを挿入可能

1つの診断テストにつき設問数は最大5問。
(設問数1問~最大5問までの診断テストを作成可能)
診断結果のパターンマッチ(Yes/Noの組み合わせ)作成難易度を低く抑えるためにあえて少ない設問数となっていますが、診断結果には他の任意の診断テストへのリレーを設定することができますので、例えば…

 ・Yesの数が3つ以上の時は、更に「診断テスト2」に進む
 ・Yesの数が1つ以上の時は、更に「診断テスト3」に進む
 ・Yesの数が0の時は、そのままアドバイスを表示する(=他の診断テストに分岐せず)

…といった運用も可能です。

例えば下記のサンプルでは、

 ・まず最初に設問数2問の診断テスト
 ・次に設問数1問の診断テスト


をリレーして運用させている例ですが、もちろん応用次第で…

 【!】設問数1(Yes,No二択)の診断テストを複数リレーさせる
 【!】各設問の診断結果に応じて、異なる診断テストにリレーさせる


といったテクニックも使えます!!

 診断テスト作成時、最大の「難関」は「診断結果」作成
そこで…「ハイブリッド判定」採用で省力化!!

当然、1つの診断テストにはビジターの回答内容に応じて複数の「診断結果」を用意することとなりますが、「ミニピン」では2種類の診断結果作成モードを標準装備しています。

mini_08
一般的な診断テストは、

 A.「Yes」の数に応じて診断結果を判定
 B.「Yes」と「No」の膨大な組み合わせからピンポイントで診断結果を判定


上記いずれかの診断方法を採用しています。

Aの利点は、「とにかく簡単に診断テストを作成できる」という点に尽きます。
が、しかし、きめ細かいシチュエーションに応じた判定ができず大雑把になりがちです。

Bの利点は、「きめ細かいシチュエーションに応じた診断結果」を実現できます。
が、しかし、たかが数問と侮る無かれ!!
デメリットはなんといっても「膨大な回答パターンに対応する必要がある!」という点。

そこでこの「ミニピン」では、

 「どっちもいいとこ取り」のハイブリッドを採用!

つまり、A、Bの判定方法を併用して診断結果を作成することができます!!

診断結果の判定は、ビジターの回答を分析して…

 (1)まずは「Yes」「No」の組み合わせによるパターンマッチ
 (2)マッチするパターンが見つからない場合は「Yes」の数による判定


これら2つによるハイブリッド判定を採用していますので、例えば

 【○】基本的には「クイック設定」で「Yes」の数を元に判定
    =診断結果をラクラク!かんたんに作成

 【!】特定の組み合わせのみ「ピンポイント」で精密に判定
    =必要最小限のピンポイント診断結果作成で省力化&属性マッチ訴求力UP!!

といった「作成・管理の省力化」と「属性マッチ訴求力UP」の両立が可能です!

統計データには「ビジターの回答組み合わせ」ランキングも表示されるので、

 mini_16
 ■「最初はクイック設定のみで診断結果を作成」

 ↓↓↓

 ■「診断テスト稼動開始後、目だって多い回答の組み合わせのみ
   後からピンポイントで診断結果パターンを追加!!」

というテクニックも使えます!!

また、新しい診断結果を作成する際には、既に作成済みの他の診断結果の内容をコピーして作成することも可能です。

mini_09

これにより、最小限の作業で診断テストと診断結果パターンを量産することが可能になりました。

診断テスト&診断結果のデザインを選択可能

 診断テストと診断結果のデザインは、予め用意された複数のテンプレートから選択できます。

※クリックすると別画面で拡大表示します

診断テスト説明文と診断結果本文には
独自の簡易タグでの文字修飾も可能

診断テストの説明文や診断結果の本文には、独自の簡易タグでの文字修飾が可能。
より表現豊かな診断テストを作成できます。

mini_17

自由度の高い「診断結果」作成

診断結果には

 ・診断結果タイトル
 ・診断結果メッセージ
 ・画像
 ・外部URLへのリンク(または他の診断テストへのリレー)

これらの要素を設定することができ、例えば

 「診断結果に応じた商品やアフィリエイト商品を紹介する」

といったパーソナライズ・マーケティングへの応用も可能。

mini_10

統計データから、ビジターの潜在的ニーズが【見える!】

 「今日はどの診断テストに、どれだけの回答が集まっているのか?」
 「ここ一週間で、どの診断テストが人気なんだろうか?」
 「何曜日、何時のアクセスが多いのか?」

 「この診断テストでは、どの診断結果が一番多いのだろうか?」

…などなど、運用データは統計的に把握することが可能です。

管理モードトップ(サマリー)では、「当日」「任意日付」「任意期間(7日、30日、全集計期間)」での診断テスト別回答数ランキングを確認できます。

mini_11また、更に診断テストごとの解析画面では、同じく「当日」「任意日付」「任意期間」での診断結果別回答数ランキングを確認できます。

mini_12さらに、回答を元に類別済みの「診断結果」のみならず、純粋な「回答内容」(=YesとNoの組み合わせ)もランキング形式で把握可能!

mini_16
これら統計データの解析により、

 「どんな問題(診断テスト)に関心を寄せているビジターが多くて」

 「彼らが具体的にどんな状況で、どんなニーズがあるのか?(診断結果)」

といった、単純なWEBページやブログのアクセス解析だけでは決して読み取れない、

 「ビジター本人も気づいていない、生のニーズや傾向」

を掴む貴重な手がかりを得ることができるでしょう。

 「ブロック」をどのように組んで作品を完成させるか?

 繰り返しになりますが、「ミニピン」で作成・運用できるのは、たった5問までの小さな診断テストです。

ですが、あなたができるだけ最小限の労力で診断テストを運用できるよう、現状で「ありったけ」のアイディアを注ぎ込みました。

「ミニピン」で作成できる「診断テスト」、そして個々の「診断結果」は、いわば小さなブロックの1つに過ぎません。

でも、小さなブロックも、明確な目的や理想のもとで積み上げていけば…見事な「作品」に昇華することができるのです!!

もちろん、小さなブロックを幾つか繋いで、気軽に小さくて楽しい作品を作るのも、ブロックにおける最も基本的な「楽しみ方」であることは間違いありません!

動作条件

ご購入を決定される前に、 こちら の利用規約をご確認ください。
(このパッケージは上記規定の「有償スクリプト」に相当します)

本スクリプトは、携帯電話コンテンツ上での動作を保証いたしません。
スマートフォンでの動作は確認しております。
(※「iPhone」「アンドロイド端末」一部機種のみ動作確認テスト実施&動作良好)

動作確認ブラウザはインターネットエクスプローラー7以降です。
(ファイアフォックス等のブラウザでは、一部管理画面等が機能しない恐れがあります)

可能な限りご購入前に、本製品の無償お試し版「ミニピン零式」をお使いのサーバに設置して、設置可否と動作状況をご確認ください。
(製品の特性上、設置可否に関わらず、原則として返金には応じかねます)

 mini_zero

「ミニピン零式」が動作できるWEBサーバであれば、本スクリプトも良好な動作が期待できます。

PHPバージョン5.1.0以上(基準設計バージョン5.4)がインストールされているWEBサーバであれば、ほぼ設置・動作可能ですが、サーバ構成などの条件によっては正常に動作しない場合がある恐れがございます。
なお、本スクリプトではユーザの作成した設定を不正なアクセスから防御する目的で.htaccessによるアクセス制限を利用しておりますが、このセキュ リティを活かすためには、お使いのサーバにApacheがインストールされており、かつhttp.confの設定にて.htaccessの使用が許可されている環境が必要となります。
(PHPが動作するサーバであれば大抵は満たされている条件です)

3ステップで簡単設置

本スクリプトの設置は、初心者の皆さまでも簡単に設置していただけるよう、以下の【3ステップ】で設置可能です。

 【ステップ1】
 ————————————————-
 フォルダごとサーバにアップロード
 ————————————————-
 【ステップ2】
 ————————————————-
 2個のディレクトリのパーミッション変更
 ————————————————-
 【ステップ3】
 ————————————————-
 インストールプログラムを実行
 ————————————————-

Yes/No診断テスト運営システム「ミニピン」価格とご注文

【!】「ミニピン」は、お使いのサーバに設置してお使いいただくタイプの製品です。
ゆえに月々のレンタル料等は不要(買い切りタイプ)です!!

WINDOWS搭載PCでのみ動作を保証いたします
スクリプト本体及び構成ファイルは「PHP」及び「HTML」ファイルです。
取り扱い説明書はPDFファイルになります
(ダウンロード販売)

ご購入を決定される前に、 こちら の利用規約をご確認ください。
(このパッケージは上記規定の「有償スクリプト」に相当します)

【!】価格には詳細なドキュメントが含まれません
付属する取り扱い説明書は、システム設置方法と全体の機能概要をまとめた簡易的なものになります。
高額なシステム同様の詳細なドキュメント添付は期待なさらないでください。

(できるだけ実際の画面上にヘルプワードを盛り込みました)