ちびすけ、御神池周辺を疾走する!…Teddy_Jrを引きずりながら;

「橋本サンのとこは、犬が2頭いたんじゃなかったっけ?」
「ルナ嬢ばっかり出てくるけど、なんでもう1頭はハブるの?」

と、知人から微妙に鋭いツッコミが入ってしまった!…た、確かにルナさんばかり記事に登場するも、もう1頭の「ちびすけ」(注:飼い主である娘が付けた名前は「テラ」)1度登場したきり出てきませんでした。

そこで!本日は釈明会見ならぬ「釈明記事(!?)」をアップさせていただくことをお許しいただきたいm(__)m

まず最初に断言しますが、私は決して「ちびすけ」をハブっている訳ではありません。

このブログでは、先日、あんまり暑いので私とルナさんが新潟市内の鳥屋野公園(※)に涼みに出かけた…という記事を書きました。
(※)正確には「鳥屋野【潟】公園」でした…ご指摘いただきましたI氏に、この場をお借りして御礼申し上げます。

その日、鳥屋野潟公園からの帰宅後…実は、私は「ちびすけ」を加茂山公園の御神池まで散歩に連れていっています!やはり暑くて全く人がいませんでしたので、一緒に御神池周辺を…猛スピードで「かけっこ」して遊んできました。

ちなみに加茂山とは、以前に「幻の諏訪神社は実在した!」の記事でもご紹介した地元の野生…もとい、自然溢れる魅惑の公園です。

では、「なぜ、ルナさんと一緒に遠くの公園(鳥屋野潟公園)まで連れていかなかったのか?」という疑問が浮上するかと思いますが…実はこれには理由があります。

じつはこの「ちびすけ」、乗り物酔い(車酔い)が酷いんです orz

嘔吐しまくりでひどく元気がなくなり、観ていてこっちが悲しくなるくらい……なので、とても残念なんですが車に乗せて移動するのは極めて困難なのです…。

そこで今回、近所である加茂山の御神池でのお散歩となりました。

DSC_0170

こちらが「ハブられてる?」疑惑がもたれている「ちびすけ」(♂・1歳)

DSC_0118

こちらが、あたかも「サトシがピカチュウを連れまわす」ごとくH氏にあちこち連れまわされている「ルナ」(♀・7歳)

このとおり、2頭は大きさも違う(「ちびすけ」の方が二回り近くデカい)んですが、そもそも見た目からして違っていて、この後の被写体が「ちびすけ」オンリーであることがお分かりいただけると思います。

参考までに…どちらも「パピヨン」という【超小型犬】(のはず)です。

DSC_0171

こちらが加茂山の御神池。とんでもなく暑い日なので、水辺なら少しは涼しいと思って「潟」の次に「池」に来ました。

DSC_0173

「ちびすけ」は、とにかく早い!早い!!…写真もブレまくります。

DSC_0172

私も調子に乗って一緒に走っていましたが、さすがにスグに息が上がってしまった!苦し紛れに「うぉ~~い、まっちくりぃ~…」のようなことを叫んだら、ちびすけ咄嗟に急ブレーキ!!私は危うくコケるところでした;砂利道での急停止には、くれぐれもご用心を!!

DSC_0176

今日は猛暑日だというのに2回も散歩して、おとーちゃんはダウン寸前だぁ…orz 「HAHAHA!これしきでダウン寸前とは、笑止千万でござるYO?親父殿!」 …いや、本当に参りましたm(__)m

以前の記事

では「噛み癖が…」と書いてしまいましたが、その後意図的に「ちびすけ」と接する機会を増やす(日中の仕事中はケージから出してあげる、など。以前は仕事中は閉じ込めてしまっていました…スマンかった、チビすけ)ことでだんだん衝突することも無くなり、今ではまず、噛まれたりうなられたりすることなんてありません!

前にも書きましたが、「人も犬も、基本は一緒」…きっと、ちびすけも沢山の不安や不満があって「噛む」「うなる」という行動をとってしまっていたんだと思います…色々察して、理解してあげられず…とても悪いことをしました…。

逆に、人もまた然り。

車の運転をしていても、歩行者が横断歩道を渡ろうとしているのに猛スピードで無視したり、非常に強引な割り込みをしたり…なんといえばいいでしょう、「殺気めいた、殺伐としたもの」を感じる瞬間が非常に増えてきています。

「鏡を見なければ、我がふりは見えない」といいますので私も完全に自分を棚に上げて「他人事」と非難ばかりしていられませんが…なんだろう、【自分の都合優先】になってしまっている人が多すぎはしませんか?

恐らく「ちびすけ」も不安や不満から、自分の主張を通すために攻撃的な行動に出てしまったんでしょう。

ならば、多くの人々(自分では自覚が無いけれど、きっと私も)も不安や不満から解放される時が来れば……きっとその時は、この社会が、もっともっと居心地の良い安らぎに満ちた世界に変わっていることでしょう!

他人のため成らず、まずは【自分のため】に。

不安や不満にばかりとらわれず、おおらかに、心安らかに生きたいものです。

…ということで、結論!

私は決して「ちびすけ」をハブっていた訳ではありません!!…実際、唸られたり噛まれたりで、しばらく「ブルっていた」というのが正解でした;