[新潟ダムカードの旅(仮)] 早出川ダム (新潟県五泉市)

新潟県五泉市の早出川ダムを訪れ、じわじわ流行りはじめた「ダムカード」を貰ってきました。

今回も家族で出かけましたが、案の定「飛んでくる虫が苦手」な娘が何度かパニックになったので…他のダムも訪問できるかチョット微妙…。ということで、「新潟ダムカードの旅(仮)」

「ダム」といえば当然人里離れた山中にドーン!と構えているイメージですよね?でも、今回訪れた早出川ダムは…やっぱり山の中にあるんですが、「これ、軽自動車じゃないとムリだよ!」というほどの細い道が全く無くてほぼ一本道でたどり着けますので「ダム巡礼初心者」でも安心です!

道中、村松公園という県内では結構有名な立派な公園もありますので、観光ルートとしてもおすすめできます。

早出川ダム、到着!道中は「いかにも山道」という狭い道も無く、迷うことなく一本道でした。

早出川ダム、到着!道中は「いかにも山道」という狭い道も無く、迷うことなく一本道でした。

IMG_0105

新潟県民の皆さんならお分かりいただけるかと思いますが、「新潟県知事 君 健男」が時代を感じさせますねぇ~。

IMG_0091

ダムの上を歩く。こうやってみると単なる「山間の河川にかかる橋」のように見えますが、その下は大質量のコンクリート…そう考えると、チョット不思議。

う~ん、ダムなどの巨大建造物は真下から「あおり」視点で撮るのが一番イイと思うんですが…真下にいけなかったもので、これでご勘弁を;

う~ん、ダムなどの巨大建造物は真下から「あおり」視点で撮るのが一番イイと思うんですが…真下にいけなかったもので、これでご勘弁を;

放水時には大した迫力でしょう!…今日は放水していなくて、水がちょろちょろ。

放水時には大した迫力でしょう!…今日は放水していなくて、水がちょろちょろ。

…かと思ったら、何やら「プチ放流」中!?

…かと思ったら、何やら「プチ放流」中!?

ズームして確認したら、結構な勢い!これは下流の河川に流れを生むための放水ですね。

ズームして確認したら、結構な勢い!これは下流の河川に流れを生むための放水ですね。

そして、河川の流れは下流の市街地へと続くのでした。ここで放水された水が、延々と下流まで旅をする…ちょっぴり壮大なストーリーに触れた気分です!

そして、河川の流れは下流の市街地へと続くのでした。ここで放水された水が、延々と下流まで旅をする…ちょっぴり壮大なストーリーに触れた気分です!

最後に反対側(上流側・水瓶)をパシャリ。今はあんまり水位が高くないのかな?

最後に反対側(上流側・水瓶)をパシャリ。今はあんまり水位が高くないのかな?

最後にダムカードをいただいて帰ることに。ダムカードはダムのすぐそばにある事務所のインターホンを鳴らして、職員さんからもらうシステム。

最後にダムカードをいただいて帰ることに。ダムカードはダムのすぐそばにある事務所のインターホンを鳴らして、職員さんからもらうシステム。

ルナさんもダム周辺をお散歩してご満悦。新鮮な山の空気を満喫したんでしょうか?とってもゴキゲンなようですね!

ルナさんもダム周辺をお散歩してご満悦。新鮮な山の空気を満喫したんでしょうか?とってもゴキゲンなようですね!

こうして無事、早出川ダムのダムカードをゲットです!

コ、コレガ ウワサノ…「ダムカード」!

コ、コレガ ウワサノ…「ダムカード」!

良い意味で「プリンターで印刷して、続くりで作りました」感のあるパッケージに入っています。

良い意味で「プリンターで印刷して、続くりで作りました」感のあるパッケージに入っています。

冒頭でも触れましたが、「飛んでくる虫が苦手」な家族がおるものですから、今後他のダムも回れるかどうか微妙(家族を差し置いて、私だけ楽し気な場所にお出かけするのもナンですので…)ではあるんですが…なにより愛犬(ルナ)が喜んでいましたし、期待した以上に満足でした!

私個人は関西に住んでいた頃も含めて過去に何か所かのダムを回りましたが、早出川ダムは道も素直でわかりやすく、狭い箇所もほぼ皆無なためレンタカーでも安心して訪れることができるかと思います!

まさに初心者にオススメのダムじゃないでしょうか。