なんでこうなった!?Windows10は常に爆弾を抱えているようなモノじゃないか!!

magic-cube-232278_1280

Windows10の抱える「最大のリスク」とは?

windows10は「トンデモない爆弾」を抱えている!?

Windows10は「トンデモない爆弾」を抱えている!先日アップしたWindows10アップグレードに関する記事に対して、そんな…チョット気になるメールをいただきました。

なお、先日の「Windows10アップグレード」に関する記事は、下記の記事です。

Windows10は起動・終了ともに体感できるレベルでの高速化が達成されている(※個々のPCや個人の感覚にもよりますが)し、Windows8.1で動いていたアプリも問題無く動作できるので個人的には総じて【ゴキゲン】だったんですが…!?

いったい、どこにその「爆弾」が潜んでいるんだろう?

「windows10では全てのアップデートが強制」…これが意味するものは!?

windows10は良いことずくめではありません。

むしろ、危険な爆弾が潜んでいます。それはwindowsupdateが手動にできないことです。

なんと!?

Windows updateが手動にできない = 【強制的にアップデートが行われる】 !!

それは……正直、カナリ怖いです。

…というのも、Windows updateは毎月のように不具合が発生しており、これらの不具合の中には「PCが再起動を繰り返す」「PCが使用できなくなる」などの非常に深刻なものも含まれているのです!!!

以前、windows8.1を使用していた際、私はまさに「PCが再起動を繰り返す」という不具合に1週間以上も悩まされました……それ以降、「Windows updateはコワイ!!」という恐怖からアップデートは手動で行うよう設定し、安全が確認できた(=1週間くらい経過しても、ネットで不具合だと騒がれていない)アップデートパッチのみ適用してきました。

もっとも、この「再起動を繰り返す不具合」の原因は、アップデートパッチと「世界一メジャーな」某無料ウイルスセキュリティアプリの相性が悪いために起こっていたということが分かり、現在はwindowsと相性よさげな有償のウイルスセキュリティアプリに換えているので再発可能性は低いのかも知れないですが……。

でもやっぱり、【強制的に自動でアップデート】となると……正直、激しくトラウマがっ!

ホントに【強制アップデート】なのか確認してみた。

でも、ホントにwindows updateが【強制的にアップデート】する仕様になっているんだろうか?

実際のところ、ちゃんと手動でできたりするんじゃないの!?

天下のMicrosoftさまが、あれだけ不具合炎上した後で【強制アプデ】は、さすがになかろうよ!

…ということで、実際のところホントに「手動アップデート」の選択肢が無くなってしまったのかを確認してみました。

まず、スタートボタンをクリックして【「設定」をクリック】。

15082601

次に、【「更新とセキュリティ」をクリック】。

15082602

最後に【「更新プログラムのインストール方法を選ぶ」】……え、選べない!?

15082603

あかん!ホンマですわ!!

実質、「自動(推奨)」しか選べなくなっていました…。

もう一つの選択肢も、そもそも「インストール方法の選択」のハズなのに【再起動のタイミング】とか言ってるし、物凄いボケ具合……。

こりゃ、駄目だ…orz

アップデート不具合のリスクに立ち向かう!

samurai-824978_1280

ここで泣き言をいっても始まらない!

「もう手動アップデートは、選べない。」

この事実を潔く受け入れよう!そして、歩みだそう!

アップデートで不具合が起きるかも知れないリスクが存在するなら、そのリスクと向き合い、そしてできる限りの対策を打つべきです。

【対策1】そもそも、不具合を発生させなければイイ!!

先ほども少し触れましたが、例えば私も経験したwindows8.1の時の「再起動を繰り返してしまう」不具合は、某無料アンチウイルスアプリが原因でした。

つまり、この不具合の場合「某世界一メジャーな無料アンチウイルスアプリ」を使わなければ問題無かった訳です。

当然、Microsoft社も「不具合があることを分かってアップデートを実施する」などという愚を犯している訳ではありません。

平たく言えば、「相性の悪いアプリ」と干渉を起こして不具合が発生してしまうケースが殆どです。

もちろん、「無料アプリが悪い」という野暮なことは申しませんが、アンチウイルスのように「常にPCに常駐=ブート時に何らかの動作を割り込ませる」性質のアプリに関しては慎重に選択を行うべきです。
(=「再起動を繰り返す」ということは、「起動時に何かが悪さをしている」ということです)

【対策2】有事に備えて「備えあれば憂いナシ」!

たった数百円の投資で、有事の際のダメージを最小限に抑えることができる!

そのためにまずすべきことは、家電量販店のワゴンコーナーで8GB程度のUSBメモリーを購入すること。

…昔は2GBの外付けハードディスクでも数万円しました…イイ時代だ(遠い目)。

次に、Bun Backupを導入することだ!

これで、重要なデータを常に手軽にバックアップできる!

万が一、悪夢の「再起動の無限ループ」不具合に陥った場合でも、重要なデータはUSBの中に逃がしてあるので、「OSを再インストール」などの大胆かつ根本的な解決策を躊躇なく(…いや、私はそれでも躊躇しそうですが…)選択できるのだ!!

「手動アップデートを選択できた時代は、良かったなァ…」

と遠い目をしても仕方がナイ!

対策さえバッチリしておけば、それほど怖いモンじゃありません。

むしろ、「いちいち手動アップデートしなくちゃならないわずわらしさ」から解放されたことを喜ぶ!……くらいのポジティブシンキングで行こうじゃありませんか!

……でもやっぱり、使うかどうかはさておいても「手動」のオプションは欲しいなぁ;